当日の過ごし方

作る?買う?キッザニア内の食事事情と持ち込みについて

キッザニア東京時計前広場

テーマパークに行く時に、滞在中の食事をどうするかって迷いますよね。

キッザニアの体験時間は、1部は昼食の時間帯、2部は夕食の時間帯にかかっています。

つまり、昼食または夕食のどちらかを滞在中に済ませることになるのです。

初めて行く場所での食事となると

  • 節約したいけど、持ち込みや途中退園は可能?
  • 好き嫌いが多いから、食べられるものがあるか心配
  • あまりにも高額だったらどうしよう?
  • 座って食べられるような場所はあるの?

などなど、心配ごとは色々出てきますよね。

そこで今回は、キッザニア東京でのお食事に関する疑問を解決していきたいと思います。

遊子
遊子
ということで今回は、キッザニア東京のお食事事情について書いてくよー!

キッザニアに食べ物の持ち込みは基本不可

結論から言いますと、キッザニアには、お弁当やファストフードといった食事類の持ち込みは基本的に出来ません。

ただし、

  • ベビーフード
  • アレルギー除去食
  • 水筒

の持ち込みは可能です。

アレルギー除去食持ち込みの際には、スタッフさんへ声掛けが必要ということです。

持ち込み不可となっている背景には、できる限りフード系アクティビティを体験して、自分で作ったものを食べる経験をしてほしいという思いもあるようです。

キッザニアは途中退園や再入園は可能?

持ち込み不可となると、途中退場や再入園をすればいいのかな?と考える方もいらっしゃるかも知れません。

しかしキッザニアでは、子どもの途中退出・再入園は出来ません。

  • 子どもが全員小学生以上の場合
  • 大人2名以上で来ていて、保護者1名以上園内に残れる場合

には、大人のみ途中退出・再入園が可能となります。

お子さんが既に要領が分かっていて、お友達や兄弟だけで食事が摂れるという場合、

たまには保護者は園外で食事を楽しむというのもいいかも知れませんね。

キッザニア内で購入できる食事やスイーツ

次に、キッザニア内で購入できるお食事をご紹介します。

キッザニア内では

  • RF-1
  • シャウエッセン
  • ピザーラエクスプレス
  • モスバーガー

で食事を購入することが出来ます。

全ての店舗が、セルフサービス・カウンター等での販売となっています。

購入した商品は、園内の飲食可能なスペースであれば、どこで食べても大丈夫です。

お父さんはピザーラエクスプレスでピザを購入・お子さんの分はシャウエッセンでホットドックを。

なんてことも出来るので、助かりますね。

それぞれの店舗メニューを少しだけご紹介します。

※メニューは変更することもありますので、詳細は店舗にてお確かめください。

RF-1

お野菜たっぷりサラダスパゲティーやコロッケなどのちょっとしたお惣菜、フレッシュジュース、スープ、ペットボトルドリンクなどを販売しています。

  • キッズカレー 650円
  • シーフードパスタ 691円
  • 10品目野菜のまぜまぜタコライス 648円
  • 北海道男爵コロッケ 140円
  • おさつスティック 259円
  • 10種野菜のグリーンポタージュスープ 390円
  • フレッシュジュース各種 320円~

など、豊富なメニューがあります。

がっつり食べたい保護者の方にも、フードアクティビティの成果物だけではちょっと足りないというお子さんにも、様々なメニューの中から選べるというのは良いですね。

>>>RF-1の写真や口コミを見る<<<

シャウエッセン

日本ハムの商品「シャウエッセン」を使用したホットドッグメニューを販売しています。

  • 各種ホットドッグ 380円~
  • ホットドッグ+リンクセット 600円
  • ホットドッグ2種+ドリンクセット 1000円
  • シャウエッセン(3本入り) 300円
  • ドリンク各種 250円~

テーマパーク内のレストランとしては、価格も良心的ですね。

>>>シャウエッセンの写真や口コミを見る<<<

ピザーラエクスプレス

宅配ピザのピザーラが展開している焼き立てピザのお店です。

キッザニアでしか販売していないというSサイズのピザ「ピッザニア」はお子さんにも大人気なんだそうですよ♪

  • ピッザニア 800円
  • カットピザ各種 400円
  • カットピザ+フレンチフライ 500円
  • ピザ2ピース+フレンチフライ+ドリンク 1,250円
  • チキンナゲット 420円
  • ワッフル各種 310円~
  • ドリンク各種 250円~

など、サイドメニューやスイーツメニューも充実しています。

ちょっと疲れてしまった時の休憩などに利用してもいいかも知れませんね。

>>>ピザーラの写真や口コミを見る<<<

モスバーガー

通常のハンバーガーメニューのの他に、低アレルゲンメニューなども販売しています。

「キッザニアバーガー」はキッザニア内限定のメニューとなっています。

  • キッザニアバーガー 490円
  • モスバーガー 390円
  • モスライスバーガー(国産米)海鮮かきあげ 340円
  • 低アレルゲンバーガー<ポーク> 330円
  • ワイワイバーガーセット(おもちゃ付) 490円
  • モスチキン 270円
  • 各種ドリンク・スープ 190円~

この他にも書ききれないほどのハンバーガーメニューやサイドメニューなどが豊富に取り揃えられています。

テーマパーク内の店舗でありながら、他の店舗と変わらない料金で販売してくれるのも、うれしいところですね。

>>>モスバーガーの写真や口コミを見る<<<

成果物が食事になるアクティビティ

各店舗で食事を選ぶ楽しみもありますが、

  • せっかくキッザニアに来たのだから、子どもの分は自分で作らせたい
  • お昼代がちょっと浮いたら嬉しいな

なんて思いもあるのではないでしょうか?

キッザニア東京で食事を作る体験が出来るアクティビティは

  • ピザショップ
  • モスバーガー
  • 食品開発センター
  • ベーカリー
  • 料理スタジオ

があります。

成果物はそれぞれ

  • ピザショップ⇒Sサイズのピザ
  • モスバーガー⇒照り焼きハンバーガー
  • 食品開発センター⇒冷凍ピラフまたはチャーハンを温めたもの
  • ベーカリー⇒ミニクロワッサン2つ+ミニデニッシュ1つ
  • 料理スタジオ⇒季節ごとのメニュー(量は少なめ)

となっています。

これらのアクティビティは、自分で作ったものを成果物として貰えるだけでなく、お給料(キッゾ)まで貰えるので、ぜひチャレンジしてみてください。

普段のお子さんの食事量によっては、これだけでは足りない場合もあると思います。

お子さんがアクティビティを体験している間に各店舗でサイドメニューやドリンクを買っておいてあげると、成果物が冷めないうちに食事が出来ていいですね。

園内で食事が出来る場所

おすすめ飲食スペース

キッザニアでは、園内に置かれたテーブル・椅子、劇場等で食事を楽しむことが出来ます。

一番たくさんのテーブル・椅子が並んでいるのは、時計前の広場です。

キッザニア東京時計前広場

しかし、この場所は目立つので、お昼前後はとても混みあうことがあります。

遊子のおすすめは、向かいにある、劇場隣のフリースペースです。

この場所は、数年前までテレビ局のパビリオンが入っていたようですが、現在は空きスペースとなっています。

そこもいっぱいという場合には、劇場の客席もおすすめ。

テーブルが無いため、小さい子が居る場合には少し大変かも知れませんが、

劇場アクティビティの練習や本番の様子を見ながら食事ができるので、とても楽しいですよ♪

キッザニア内で食事が出来ない場所

キッザニア内には、食事が禁止されている場所もありますので、ご紹介しておきたいと思います。

各パビリオンの中

キッザニアでは、各パビリオンの中で、飴・ガムを含む飲食をすることは出来ません。

お仕事に待機する時や、予約時間に集合する際には、必ず口の中を空っぽにしてから行くようにしましょう。

アクティビティ待機用の椅子

各パビリオンの前には、待機中のお子さんが座る用の椅子が用意されています。

この椅子に座っている間は食事をすることは出来ません。

また、この椅子に座ることが出来るのは、アクティビティ待機中のお子さんのみとなっていますので、飲食の際には別のスペースを探すようにしましょう。

キッザニア内での食事まとめ

キッザニア内のお食事事情についてまとめてみました。

持ち込み禁止・再入園も禁止というと、少し厳しいような印象も受けてしまいますが、園内の飲食店がリーズナブルなのは嬉しいですね。

自分で作ったものを食べられるという経験も、他のテーマパークなどではなかなか出来ない貴重な経験となると思います。

ぜひ、お子さんの作ったものを「美味しいね」と言いながら一緒に食べるという経験もしてみてください。

きっと素敵な思い出になってくれると思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です